BCPの策定

BCPからBCMSへ

BCP(Business Continuiity Plan)の日本語訳は。「事業継続計画」あるいは「緊急時企業存続計画」です。
BCPとは、自然災害や事故、疫病などの緊急事態に遭遇した場合に、経営資源の損害を最小限に抑え、重要な事業の早期の復旧と継続を可能にするための対応策を意味しています。

下図に示すように、BCPのとらえ方には二通りあります。いわゆる狭義のBCPと広義のBCP(BCMS)です。
BCMS(Business Continuity Management System)は、事業継続マネジメントシステムと呼ばれています。
これは、いわゆる、BCPのP つまり計画だけでなく、
実施、および運用、教育・訓練、点検・是正・見直しを行い、
PDCAサイクルを回していくことで、常に向上していくことを意味しています。

BCMS

当社は、事業計画と整合したBCMSの構築に注力しています。