事業承継支援専門家研修を実施

福岡県中小企業診断士協会と熊本県中小企業診断士協会は、2018年の3月から4月にかけて事業承継専門家養成研修を実施しました。これは、今年度の中小企業施策の目玉である、事業承継支援に携わるための専門知識を学ぶ講座です。

事業承継というと、税金の問題、あるいは法律の問題と、すぐに各論に目がいきがちですが、事業継続の立場に立てば、まず、企業の経営状況や事業の底流にあるソフト資産に着目して、網羅的な事業分析を行うことが重要です。

こうした立場から、当研修の内容は、後継者育成、事業承継関連税制やM&Aの全体像、事業承継関連法務など多岐にわたり、事業承継のプロセスのなかで、特にプレ工程支援に必要な知識を体系化しており、福岡、熊本両会場には合計80名近くの参加者が集まりました。

運営は、薗田恭久を中心とする九州事業承継支援ファームが行い、事務局は当社が担当しました。

両会場とも熱気あふれる雰囲気に終始し、全講座修了者には最終日に修了証が授与されました。
今後、参加者の活躍の場が広がることを期待しています。

事業承継支援専門家養成研修